ディズニーデートで失敗しないための事前準備やアトラクション、ショー、レストランの回り方

2019年9月12日

今回は彼女と初めてのディズニーデートで失敗しくないという人向けに、ディズニーで失敗しないための事前準備からディズニーパーク内での過ごし方をご紹介いたします!

「ディズニー久しぶりだからどう周ったらいいかわからない」
「ディズニーでどうエスコートしたらいいかわらかない」


そんな悩みも1発で解決!

むしろ、これだけやれれば立派なディズニー上級者と言ってもいいぐらいのディズニーマニュアルとなっていますので、是非一読してみてください!

事前準備

ディズニーは1日ではとても周りきれなくぐらいアトラクションやショー、レストランがあります。
ディズニーパーク内で1分1秒でも無駄にしないために、事前準備をしっかりしておくことをおすすめします。

開園時間、閉園時間を調べておく

ディズニーランド、ディズニーシーでは日にちによって開園時間と閉園時間が違います。

朝8時からやっている時もあれば朝9時からやっている時もあります。

混雑している時は開園からの1時間でファストパスが埋まってしまうアトラクションもあるため開園時間はしっかり調べておきましょう!

ディズニーの開園時間・閉園時間を調べる

運休アトラクションを調べておく

ディズニーランド、ディズニーシーでは日にちによって運休しているアトラクションがあります。

事前に「スプラッシュマウンテンは絶対乗ろう!」などと話をしていても、いざ当日になって運休になっていて乗れない!なんて事のないように絶対乗りたいアトラクションがある場合は事前にチェックしておきましょう。

また、人気のアトラクションが運休になっているときはその分他のアトラクションが混みやくなります。
たくさんのアトラクションに乗りたい場合は運休アトラクションが少ない日を選ぶといいでしょう。


ディズニーの運休アトラクション・パレード・レストランを調べる

ディズニー公式アプリをダウンロードしアカウントログインしておく

ディズニーが提供している公式アプリでは以下のようなことができます。

・アトラクションの待ち時間の確認
・ファストパスの発券やファストパスの状況確認
・ショーの抽選
・レストランの予約
・お土産の購入

使いこなせるとどれもすごい便利な機能ですが、特に2019年7月23日から使用できるファストパスの発券はめちゃくちゃ便利です!是非使いこなせるようになりましょう!

アトラクション待ち時間の確認

公式アプリでアトラクションの待ち時間の確認することができます。

他のアトラクションに並んでいる時や食事中に次にどこのアトラクションに並ぶかを話し合ったりするときに便利です。

ファストパスの発券やファストパスの状況確認

2019年7月23日から公式アプリの新機能として「ファストパスの発券」ができるようになりました。

ファストパスの発券のためにわざわざ移動する手間もなくなり、他のアトラクションに並んでる最中でもファストパスを取得することができるためとても便利です!

またファストパスの発券状況やファストパスの時間も引き続き公式アプリで確認することができます。

こちらも次にどのアトラクションのファストパスをとるか話し合うときに便利です。

ショーの抽選

公式アプリでショーの抽選をすることができます。

公式アプリがない場合は、スペースマウンテン近くにあるショー抽選所でショーの抽選を行うことができます。

ですが、移動する体力も時間ももったいないので公式アプリを事前にインストールしておき、ショーの抽選は公式アプリから行うことをおすすめします。

レストランの予約

公式アプリでレストランの予約ができます。

後ほどレストランについて詳しくご紹介しますが、もし急遽レストランを予約したくなった場合などは公式アプリから行うとスムーズなので便利です。

お土産の購入

意外と知られていないのが、お土産の購入です。
お土産の購入をうまく使うと以下のようなことができます。

・アトラクションやショーの待ち時間に買い物ができる
・混雑しているレジに並ぶ必要がない
・郵送なので手ぶらでパークを楽しめる
・閉園後もホテルや自宅で買い忘れを買うことができる

中でも以下の人におすすめです。

・食器や、大きい商品を購入しようとしている人 → 郵送して手ぶらでディズニーを満喫しましょう。
・遠方からきている人 → スーツケースで持ち帰るより郵送してもらった方が楽です。
・買い忘れが会った人 → 当日の23:30までホテルや自宅でショッピングを楽しめます。

いかがでしょう?お土産の購入も使い方次第ではとても便利だとおもいます。

ちなみに気になる郵送料ですが

総額1万円以上なら送料は無料、1万円以下なら郵送料がかかります。

総額が9,000円ぐらいだった場合はもう少し足して送料無料にするのがお得です。是非試してみてください。

レストランの予約をしておく

ディズニーランド、ディズニーシーでは数多くのレストランがありますが、中でも人気の高いレストランや、ショーが見れるレストランは事前に予約をしておかないと2~3時間以上待つことになるか、終日入ることができません。

ディズニーデートに行く日が記念日で、少し豪華なレストランをと思っている場合は、必ずレストランの予約をしておきましょう。

レストランは1ヶ月前の10:00〜から予約が可能です。

もし人気のレストランを予約したい場合は必ず10時ぴったりに予約できるように、公式アプリやWebサイトを開いて待機しましょう。

おそらく、人気のレストランは競争率が高いので、予約したくてもWebサイトにアクセスすらできない状態になると思います。

普通のレストラン予約だと思わず、レストランの第一希望、第二希望を考えておき、携帯、パソコン使える端末全てを駆使してレストラン予約に全力を出しておくともしダメでも後悔が少ないと思います。

ディズニーのレストランを予約する

チケットを買っておく

ディズニーランド、ディズニーシーのパークチケットは、指定のディズニーストアやコンビニなどで事前に購入することが可能です。

チケットはパーク入園前のチケットカウンターで購入することも可能ですが、混雑していると30分以上並ぶこともあります。

せっかく朝早くおきて開園開始からディズニーを満喫しようと思っていたのに30分も遅れた!

なんてことにならないようにチケットは事前に準備しておくといいでしょう。

ただチケットの事前購入にも以下のようなデメリットがあります。

・パーク指定、日付指定をした場合、指定のパーク、指定の日付でしか入園できない
・パーク指定、日付指定なしの場合購入から1年間使用できるが入場制限がかかっていると入れなくなる

つまり、、、どうしたらいいの?という方のためによくあるQAを載せておきます。

ケース1) 予定日は決めてるけど、天候や体調によってはずらすことも検討している
A. 指定なしのチケットを購入しておきましょう。

ケース2) 記念日だからどうしても行きたい!レストランも予約するし、台風きても絶対行く
A. パーク、日付指定のチケットを購入しておきましょう。

ケース3) クリスマス当日、大晦日にいきたい
A. 入場規制がかかる場合があります。パーク、日付指定のチケットを購入しておきましょう。

パーク入園前にやること(駅〜パーク入園前)

ここまでの事前準備をしっかりできたかたはようやくディズニーをしっかり楽しむためのスタートラインに立てたというところです。

次はいよいよ当日の流れです。

まずはパーク入園まえにできることがあるので是非やってみてください。

アプリでアトラクションの待ち時間を調べる

さっそく、事前準備で準備しておいたアプリの出番です!

パーク入園前にアプリでアトラクションの待ち時間、ファストパスの状況を調べておき、最初にとるファストパスと最初に並ぶアトラクションやショーを考えておきましょう。

パーク開園直後に入れる人は待ち時間が表示されないと思いますが、開園後5~10分で入園できる位置に並んだ場合はアトラクションの待ち時間、ファストパスの状況が刻々と変化しますので、しっかりチェックしておきましょう。

開園〜最初のアトラクションに並ぶまでが一番の勝負です。

しっかり混雑状況を読んで動きましょう!ちなみにアトラクションの待ち時間の目安は以下です。

ディズニーランドのアトラクション待ち時間の目安

アトラクション名空いている普通混雑
カリブの海賊5分15分30分
ジャングルクルーズ10分25分40分
ウエスタンリバー鉄道10分25分40分
魅惑のチキルーム5分10分15分
ビックサンダーマウンテン30分60分90分
スプラッシュマウンテン30分60分90分
ホーンテッドマンション10分25分40分
空飛ぶダンボ10分30分50分
ピーターパン空の旅10分30分50分
白雪姫と7人の小人10分30分50分
キャッスルカルーセル5分20分35分
アリスのティーパーティ5分20分35分
ミッキーのフィルハーマジック5分20分35分
ピノキオの冒険10分30分50分
イッツアスモールワールド10分25分40分
プーさんのハニーハント30分60分90分
ロジャーラビットのカートゥーンスピン10分30分50分
グーフィーのペイント&プレイ5分20分35分
ガジェットのゴーコースター10分30分50分
スティッチエンカウンター10分25分40分
バズライトイヤーのアストロブラスター20分50分80分
スペースマウンテン30分60分90分
スターツアーズ10分30分50分
モンスターズインク ライド&ゴーシーク30分60分90分

ディズニーシーのアトラクション待ち時間の目安

アトラクション名空いている普通混雑
エレクトリックレールウェイ5分20分35分
トイストーリーマニア30分60分90分
ホーンテッドマンション20分40分60分
タートルトーク10分25分40分
センターオブジアース30分60分90分
海底2万マイル10分25分40分
アクアトピア10分25分40分
ニモ&フレンズ・シーライダー15分35分50分
インディジョーンズ20分50分80分
レイジングスピリッツ20分50分80分
ジャスミンのフライングカーペット10分20分30分
シンドバットストーリー5分15分30分
マジックランプシアター20分40分60分
キャラバンカルーセル10分25分40分
マーメードラグーンシアター10分30分50分
ブローフィッシュバルーンレース10分30分50分
ジャンピングジェリーフィッシュ5分15分30分
ワールプール10分25分40分
スカットルのスクーター10分25分40分
ソアリン:ファンタスティックフライト90分120分150分

パーク入園後にやること(パーク入園直後)

次にパーク入園直後にやっておくといいことをご紹介します。

パークに入園するとディズニーにきた!早くアトラクションに並ばなきゃ!という気持ちが先行しがちですが、一旦グッとこらえてやることだけ済ませておきましょう!

大丈夫です、5分もあれば終わります。

慌てずに!

ファストパスを取る

まずファストパスを取りましょう。

事前準備しておいた公式アプリ、パーク入園前に決めておいたファストパスをとるアトラクションの出番です!

アプリをインストールしている人は入園直後からファストパスを発券できるのでまずはファストパスを取得しましょう。

パレード・ショーの抽選をする

次はパレード・ショーの抽選です。

パレードはは場所取りをすれば見ることはできますが1時間前にならないとシートを広げられませんし(お尻分のスペースであれば1時間以上前でもシートを敷ける)ショーは事前に並ばないと見ることができません。

ですが、パレード・ショーの抽選にあたると優先的に観覧スペースへ案内してくれサービスがあります。

パレード・ショーの抽選にあたるか当たらないかで、その後パレード・ショーを見るために並ぶ時間が大幅に削減できるいかが決まり、結果次第では他のアトラクションに回る順番に影響がでてきます。

ファストパス同様、パレード・ショーの抽選もなる早で終わらせておきましょう。

トゥデイとマップを手に入れる

ファストパスの発券、パレード・ショーの抽選が終わったら次はトゥデイとマップを手に入れましょう。

トゥデイ以下の情報が書かれています。

・パレード・ショーの時間
・新しいイベント情報
・新しいグッズ情報
・新しいフード情報

トゥデイがあることで、アトラクションやショーに並んでいる間も新しいグッズやフードの情報をみながら楽しく会話をすることができること間違いありません。

何かに並ぶ前に必ず手に入れておきましょう。

ちなみに、トゥデイに掲載されているグッズやフードが売っている場所は番号で書かれています。
この番号はマップに書かれているので、トゥデイと一緒にマップも手に入れておくことをおすすめします。

トゥディとマップの置き場所ですが、新しいゲートになってから置き場所が変わりました。
商店街の中央(十字路)付近にパンフレット専用置き場ができています。

こちらからトゥデイとマップを入手しましょう。

最初に並ぶアトラクションやショーを決めて向かう、その後は自由!

トゥデイとマップを手に入れたらいよいよ最初に並ぶアトラクションへ向かいます。

アトラクションに並んでしまえばしばらくすることはありません。

先ほど手に入れたトゥデイを使って楽しく会話したり、アプリを使って次に並ぶアトラクションの待ち時間を調べたりしながらのんびりしましょう!

この後は本当に各々色々なケースがでてくると思うので、自由とさせていただきますがもしアトラクションやパレード、ショーを効率よく回りたい!という人がいたら以下を参考にしてみてください。

ディズニーのアトラクション、パレード、ショーを効率的に回るコツ

基本的にはディズニーは気の向くままに自由に回るのがいいと思っていますが、ここでは1分1秒を無駄にしたくない!出来るだけ多くのアトラクション、パレード、ショーを回りたいという人向けに効率的にディズニーを回るコツをお伝えします。

ファストパスの取得は並ぶ時間が長いアトラクションに使う

ファストパスはできるだけ並ぶ時間が長いアトラクションに使いましょう。

例)30分で乗れるアトラクションAと90分で乗れるアトラクションBがある場合、必ずBを取りましょう。

Aのファストパスをとってしまうと、60分も損することになります。

1日に同じショー、パレードが複数回やっているものは早めに見る

ディズニーでは1日に同じショーやパレードを複数回やることがあります。

このようなショー、パレードを見たい場合、早めの回で見ておくことをおすすめします。

理由は夜になるとアトラクションが空くからです。

子連れや、遠方からきている人も多いディズニーでは、夜になればなるほどアトラクションは空く傾向になります。

しかし、ショーやパレードは時間が回数、開演時間がきまっているので、並ぶ時間もいつ並んでもほぼ一緒です。

早めに消化して夜にアトラクションを乗りまくりましょう。

待ち時間を定期的にチェックして、他の人の動きを先読みしよう

これは上級テクニックですが、アトラクションやショーに並んでいる時など、定期的にいろいろなアトラクションの待ち時間をチェックしましょう。

例)平均待ち時間30分のアトラクションAとBがあるとします。他のアトラクションに並んでいるときに、Aは20分、Bは40分でした。 

このような状況ではみなさん「次はAに行こう」と計画しがちです。
ですが、実はBのが早くなったりします。

これは、同じように「あ、このアトラクション空いている!」と思った人が「次はAだ!」と群がってしまうので逆にBが空くというパターンです。

このように定期的に待ち時間をチェックすること+他の人の動きを先読みすることで、常に並ぶ時間を少なくすることができます。

テクニックが必要ですが、うまくいくと1つのアトラクションで30分の節約ができたりするので実践してみてください!

ディズニーに持っていくと便利な物

ウェットティッシュ

ウェットティッシュを持っておくと、レストランなどのテーブルが少し汚れている時や、アイスやフライドポテトなどの食べ歩きをしていて手が汚れてしまった時などにさっと拭けるので便利です。

ディズニーは常に綺麗にテーブルが清掃されているので、不要とも思うかもしれませんが、混雑しているレストランでは空いた席が秒で埋まるぐらい競争率が高い場合があります。

せっかく空いた席が、テーブルが汚れているから、、、と躊躇しているとすぐに取られてしまうので、あらかじめ自分で綺麗にできる手段をもっているといいと思います。

レジャーシート

ディズニーのパレードを見る時や、場所取りなどに使えます。

ディズニーではレジャーシートを広げて場所をとるのはパレード開始1時間前からとなっています。
もし、1時間以上前から場所を取りたい場合は、レジャーシートをお尻の幅ぐらいにコンパクトにして場所取りをすることができます。

よくパンフレットを広げてその上に座っている人もいますがディズニーでは常に歩き回らなければならないため、パレードぐらいレジャーシートを広げて足をゆっくり休めた方があとあと体力を温存できると思います。

持ち運び充電器

公式アプリで色々なことができるようになったので、充電器があると便利です。

ファストパスをアプリでとったけど充電がきれて時間も忘れてしまった!なんてことが万が一おきたら非常にもったいないです!

小型のでもいいので充電器は持っていくことをおすすめします。

※アプリでファストパスをとっても、時間さえ覚えていればパークチケットで入れます。

小型扇風機、せんす、うちわ(夏用)

夏には必須と言ってもいいアイテムです。

特にディズニーランドはディズニーシーよりも屋外で並ぶ時間が長いアトラクションが多めです。

少しでも温度調節できるアイテムがあったほうが体力的にも楽だと思います。

「持ってくるのを忘れてしまった!」というかたもディズニー限定の小型扇風機などがショップで販売しているので是非チェックしてみましょう。

ディズニーの思い出にもなり、そう言えばこれ買うぐらい暑かったね!とあとで盛り上がることもできると思います。

日傘(夏用)

こちらも、夏には必須と言ってもいいアイテムです。

小型扇風機同様、こちらもディズニー限定の日傘がショップで購入することができます。

実は年パス勢の中ではこの日傘の人気が高いです。

ホッカイロ(冬用)

冬には必須と言ってもいいアイテムです。

ディズニーランド、ディズニーシーの周辺は海に面しています。

ですので、秋~冬にかけては夜になるにつれて非常に気温がさがり、ちょっとした風も海風となりものすごく寒く感じられます。

特に夜のパレードで場所取りをする時などは、かならず外で待つことになるため、防寒グッズとして何個か持っていくといいと思います。