東京・恵比寿の三ツ星レストラン「ジョエル・ロブション」は個室なら子連れで入れる!?【記念日】【プロポーズ】

東京・恵比寿のガーデンプレイスにあるミシュラン三ツ星のフレンチのお店 ジョエル・ロブション 、このお店はミシュラン三ツ星レストランの中で唯一、ランチタイムに子連れで入店可能なお店となっています。

しかし、子連れOKといっても一体何歳から大丈夫なのですか?
そして気になる料理、お値段は?

実際に行ったからこそわかる、子連れで楽しめる三ツ星レストラン、ジョエル・ロブションをご紹介します!

1.子供の年齢は何歳から大丈夫?新生児や乳幼児の赤ちゃんは?

ジョエル・ロブションはランチタイムのみ子連れでの入店が可能です。
子供の年齢につての条件は2つとなっています。

1.小学生以上でること
2.小学生以下の場合、3階にある個室を事前予約すること

なんと、新生児や乳幼児でも個室を事前予約して入れば入店可能です!
幼いお子さんを持つママだって記念日ぐらい、たまにはオシャレなレストランで美味しいものを食べたいですよね!安心してくださいジュエル・ロブションなら大丈夫です!

2.ジョエル・ロブションの個室はどんな感じ!?

部屋の内装はフランス様式のオシャレな部屋となっていました。天井に輝くシャンデリア、大きな窓から見える恵比寿ガーデンプレイスが見え記念日としては嬉しいお部屋でした!

部屋の大きさは4~6人ぐらいまでが一度にコース料理を楽しめるぐらいの大きなテーブルが入るぐらい広々とした個室となっており、ベビーカーも3台ぐらい入るんじゃないか?と思うぐらい部屋が広いので新生児、乳幼児のお子さんがいても安心して食事を楽しむことができます!

ジョエル・ロブションの個室は3階にありますが、もちろんエレベーターがついているのでベビーカーを重たい思いをしないで運ぶことができます。ありがたいですね(笑)

授乳室はあるの!?  やっぱり哺乳瓶は必要!?

ジョエル・ロブションには残念ながら授乳室はありませんでしたが、授乳室の有無についてスタッフの方に聞いた際、「つい立をご用意し、授乳中の間は入室しないようにいたします。」となんともありがたい神対応をしてくださいました!

実際につい立を壁際に設置していただき、無事授乳することができました!

授乳室はないけど、オムツ交換はできるの?

授乳室がないため、オムツ交換台のようなものも当然ありません。
ただ、私たちが行った部屋には運がよかったのか横長のソファーが荷物置きように置いてありました。汚れないように持参したタオルや外出時に使えるオムツ替えシートをしいてオムツ交換することができました。

3.ジョエル・ロブションのフレンチ料理がほっぺたが落ちるほど本当に美味しかった!!

今回私たちが頼んだコースメニューは全7種類となっていて、まずはじめにスペシャリテとなるスープをいただきました。スペシャリテとはレストランの「顔」となる看板料理のことです。シェフにとっても思い入れの強いメニューであることが多く、季節に限らず通年出されることが多いメニューでもあります。

次に出てきたのが写真にあるズワイガニとアボカドをトマトのジュレで味付けしたオシャレな前菜でした。ズワイガニから溢れ出る蟹の甘みと、アボカドのとろける食感、トマトのさっぱりした後味が絶妙にマッチした一皿でした。彩も華やかなこの一皿には日本の「紅葉」を思わせるような色彩が散りばめられていて「見て美しい」「食べて美味しい」一皿となっていました!

次にでてきたのがこちら、ホタテ貝のポワレとスペルト小麦のリゾットです。
もはやメインディッシュなのでは!?と思うような料理が3皿目にくるジョエル・ロブション、、、恐るべしです!

見た目はもちろん、味も抜群に美味しい一皿となっていて、中でも際立っていたのが上顎と下顎だけで食べられるほど柔らかいホタテ貝です。表面はカリッと仕上げているにも関わらず、噛まずとも口の中で崩れて行くような柔らかさと、ホタテのジューシーさに貝嫌いの私でも感動を覚えるほどに美味しい一皿でした!間違いなく人生一美味しいホタテでした!

4品目となるのが銀ダラととわさび風味のチンゲン菜をオリエンタルソースが添えられている一品です。

脂の乗ったタラをポワレしているのか、ホタテ貝同様、表面はカリッとしていてるもののナイフの重みでホロホロっと身がほぐせてしまうほど柔らかく。柔らかいタラの身とわさび風身のチンゲン菜をサクサクの食感になっている付け合わせや、オリエンタルソース、味のついた泡のソースを好みに合わせて食べることができ、一口ごとに色々なタラ美味しさを味わうことができる一品となっていました!

この後も、5品目のハーブ豚のメインディッシュ、6品目のとちおとめのデザイート、7品目のカフェとミニャルディーズと、どれもこれもが本当に美味しく大満足でコース料理を堪能させていただきました!

実は通常では7品目で終わりなのですが、今回6~7品目の間に、ちょっとしたサプライズがありました。

恐らく通常の予約では起きません。

実は予約のときにあることを伝えていたためサービスしてくれたみたいです。

4.ジョエル・ロブションで「記念日」と伝えるとちょっとしたサプライズが!!

コース料理の最後のほう「あぁ、そろそろ楽しいひと時も終わってしまうなぁ」と思っていたところに、事前に電話で予約していた際に記念日が近いことを知らせていたためか、お店からサプライズで可愛らしいプレートのサービスがありました!!

本当に突然のサプライズだったので、とても嬉しく「もうすぐ終わってしまう」という寂しい気持ちも一気に吹き飛びました!!

気になるサプライズプレートですが、ここではあえて写真をぼかして、実際に行った方のみのお楽しみということにさせていただいてます(笑)
気になるかたは是非、記念日に足を運んでみてはいかがでしょうか!

5.気になるお値段は!? やっぱり高い?

 

ジョエル・ロブションの個室で堪能できるそのお値段は、なんとランチ15,000円からとなっています!!三ツ星レストランでこのお値段なら本当に最高ですね!

ちなみに詳細をご紹介すると

◆ ランチ
・20,000円コース
・15,000円コース

◆ディナー
・30,000円コース
・25,000円コース

◆お子様メニュー
・6,000円

このお値段にさらに消費税8%、サービス料の15%が加わります。

今回私たちが食べたのはランチだったので比較的安くすみましたが、3万円のディナーとなるとさらに美味しい料理がでてくるのでしょう、、、!私、気になります!

いつか私もディナーで再びジョエル・ロブションに行きたいと思います。
頑張って働こう(笑)