京都の最強パワースポット神社7選!恋愛運+金運=玉の輿!!

京都の中にある数多くの神社の中でも恋愛運・金運のパワースポットとなっている神社をご紹介!
恋愛運・金運をアップさせてめざすは玉の輿!京都へ行ったら絶対に回りたいパワースポット神社巡りの旅をご案内します!

では早速、恋愛運のパワースポットの場所をご紹介!といきたいところですが、恋愛運を上げる前にまず恋愛成就させる為の入り口、美容運がアップする神社をご紹介!

恋愛運の前にまず美容運をアップ!恋愛成就の為に心も体もキレイになろう! 

1.八坂神社【美容】

京都・祇園のすぐそばにある八坂神社、四条通りから歩いていくと西楼門から入ることができます。この西楼門は国の重要文化財に指定されていて八坂神社の中でも人気の高い写真スポットとなっています。

美御前社 (うつくしごぜんしゃ)

八坂神社の美御前社には美人の誉れ高き宗像三女神がお祀りされており、財福、芸能、美貌の神として信仰をあつめています。宗像三女神のうちでも、とくに際立つ美人の神が「市杵島比売命様」で美貌の女神とされる吉祥天と習合していました。

美容水(びようすい)

社殿前には神水という湧き水あり、これを2、3滴手にとってお肌につけることで「肌の健康はもとより、心から美しく磨かれる」とされています。このことから「美容水」という名で多くの参拝者から親しまれています。

ちなみに、飲料水ではないので注意してください。

グッズ(お守り、絵馬、あぶらとり紙)

Copyright (C) Yasaka Shrine Kyoto Japan. ALL Rights Reserved.

八坂神社(美御前社)ではより美しくなる為に!美守(お守り)や絵馬、あぶらとり紙を販売しています。

2.河合神社【美容】

下鴨神社の境内、糺の森の中にある瀬見の小川の西側にある河合神社は日本一の美の神様、玉依姫命(たまよりひめのみこと)祀られています。女性が美しくなりたいという美容に関しての願お願いや安産・育児・縁結びなど女性ならではのお願いごとを叶えてくださる神様として知られています。

 鏡絵馬 (かがみえま)

河合神社で有名なのが「鏡絵馬」と呼ばれる手鏡形の絵馬です。この「鏡絵馬」は絵馬にあらかじめ描かれた顔を自分の顔に見立て、美しい女性になれるよう願いを込めながら絵馬の顔をお化粧して奉納する絵馬です。

境内の中には鏡絵馬をお化粧させるためのお部屋「鏡絵馬お化粧室」と呼ばれる場所があり、お化粧室に並べられたクレヨンやカラーマジックなどを使って鏡絵馬を綺麗にお化粧させます。
もちろん、ご自身の化粧品を使ってもOK

鏡絵馬のお化粧が完成したら裏面にはお願いごとと自分の名前を記します。そして本殿祭壇前にある鏡に自らの姿を写し祈願して奉納します。

奉納すると、御供米をいただけます。
これをご飯に混ぜて炊いていただくと美人になれるといわれています。

狙った男は逃さない!恋愛運をアップして100戦練磨!

3.野々宮神社【恋愛】

京都・嵐山から竹林へ進む道の途中にある野々宮神社は良縁、子宝、学問の神様が祀られています。この野々宮神社は1000年も前に書かれた源氏物語にも登場し源氏物語ゆかりの地としても有名な神社となっています。

神石(お亀石)

野宮大黒天のそばにあります神石はお亀石とも呼ばれており、神石なでながら願い事をお祈りすると、 1年以内に願い事が成就すると言われている良縁のパワースポットです。本殿での参拝をした後にこの神石に恋愛成就のお願いをしましょう。

グッズ(縁結びお守り、開運お守り、子宝・安産お守り)

Copyright © nonomiya.com by CYBRiDGE All Rights Reserved.

野々宮神社ではよりいい縁に結ばれる為に!縁結びのお守りが人気です。源氏物語ゆかりの地ということもあり、お守りには源氏物語の絵が描かれた刺繍がされています。

4.清水寺【恋愛】

 恋占いの石(こいうらないのいし)

清水寺の境内にある地主神社にある恋占いの石は約10メートルほど離れている2つの石との間を目を閉じで無事に渡りきれれば恋愛が成就すると言われています。
友達などに「もっと右」「もうちょっと左」など声をかけてもらいながらチャレンジします。

音羽の滝(おとわのたき)

音羽の滝は清水寺の境内にある、学問・恋愛・健康の願いが叶うとされる3つの滝です。
尺をつかって叶えたい願いの滝から水を汲み、飲むことで願いが叶うとされています。

滝のにによってそのご利益は変化するので水を汲む滝に注意してください。
音羽の滝を正面に向かってたち、左:学問、真ん中:恋愛、右:健康となっています。

また尺に汲んだ水を全て飲んでしまうと、欲が不快とされて願いが成就しなくなってしまいます。控えめに飲みましょう。

最後に結婚運・金運アップでめざせ玉の輿!!

5.伏見稲荷神社【商売繁盛】

日本人だけでなく海外の外国人からも大人気の伏見稲荷神社、1000本鳥居で有名なこの神社は稲荷神社の系列で商売繁盛にご利益がある神社として知られています。

おもかる石

伏見稲荷の境内にあるおもかる石は、おもかる石の置いてある石灯籠の前でお願い事をしした後に、石灯籠の頭の部分にある空輪(頭)を持ち上げます。もし持ちあげた時に予想より軽かったら願いごとが叶う、重かったら叶わないと言われています。石灯籠は2つありますがどちらでもお願いをしてもいいようです。

6.御金神社【金運】

日本で唯一のお金の神様がいると言われている御金神社(みかねじんじゃ)です。
二条城付近、住宅地の中にあるこじんまりとした神社ですが、そのご利益は高く私はこの神社のお参りをした数ヶ月後に数百万もの大金を得ることができました!

ここで買うことができる福財布はとても人気が高く、福財布の中に宝くじを入れておくと宝くじが当たると言われています。

7.今宮神社【結婚運】【玉の輿運】

もともとは疫病や厄災から身を守る為に作れれた今宮神社、応仁の乱で一時は荒廃に陥ります。
しかしこの荒廃から今宮神社を復建することとなるのが「玉の輿」の語源とも言われる徳川五代将軍綱吉公の母親「桂昌院」なのです。もともとは八百屋に生まれでその名を「お玉」と呼ばれいた桂昌院は三代将軍家光公の側室となって綱吉を生み、従一位の高位にまで昇り詰めた事から「玉の輿」の言葉の起源ともいわれています。

重軽石(おもかるいし)

伏見稲荷神社にもあるおもかる石と同じように、まず石を手の平で軽く三度たたいて持ち上げ後、願い事を込めて手の平で三度なでて持ち上げてみて、軽くなっていれば願いが成就すると伝えられています。

美容+恋愛+金運=玉の輿!

美容、良縁、恋愛成就、商売繁盛に金運アップ!きわめつけは玉の輿の神社でダメ押し!と玉の輿まっしぐらの京都のオススメ最強パワースポット神社はいかがでしたでしょうか?
おそらく、これだけのパワースポットを巡れば必ずいい未来がまっていることでしょう!

困った時の神頼み!

京都に行った際は観光を楽しみながらパワースポットを巡って運気をあげてみてはいかがでしょうか!