京都・嵐山で大行列!「鯛匠 HANANA」という本当に美味しい鯛茶漬け専門店

京都・嵐山といったら湯豆腐や湯葉のおばんざいが有名でしたが「鯛匠 HANANA」という鯛茶漬け専門店のお店が本当に美味しくて是非皆さんに食べてもらいたいのでご紹介します!

JR嵯峨嵐山駅や野々宮バス停から歩いて数分、嵐山のメインストリートに面した箇所にある鯛茶漬け専門店「鯛匠 HANANA」は以前から嵐山で有名な炭石鹸ことブラックペイントと同じ会社が運営する(ブラックペイントの店員さんから聞きました)鯛茶漬け専門店になります。

聞いた時には美容系からいきなり飲食!?と思いましたが、建物も隣接していて、鯛匠 HANANAが大人気で行列ができているせいか、カップルや複数できている人は待ち時間の間を利用してブラックペイントで石鹸や美容の話をしてお土産を買ったりしているのを見て納得しました(笑)

京都・嵐山に行ったら絶対に食べるべき鯛茶漬け御前

kazuki masudaさん(@kazumassun)がシェアした投稿

真鯛の薄造り、京のお野菜、鯛の一品、ご飯、自家製香の物、甘味がセットになった鯛茶漬け御膳が看板メニュー。まずは鯛をお刺身で、次にご飯にのせ海鮮丼のようにしていただき、最後に胡麻ダレと煎茶をかけてお茶漬け風と、3段階の食べ方になっており、それぞれでの食べ方によって変化する鯛の旨味を味わうことができます。

 

高永齡さん(@akirakao)がシェアした投稿

個人的にはやはり海鮮丼か鯛茶漬けとして食べた時が一番美味しく感じましたのでおすすめです!
実は胡麻ダレなどは苦手なのですが、このお店の胡麻ダレは胡麻が香るタレといったぐあいに胡麻味というよりも胡麻風味のタレと行った具合になっていて、胡麻が強すぎず、また弱すぎずのちょうどいい具合となっているため胡麻ダレが苦手な私でもとても美味しく頂けました!

価格も看板メニューの鯛茶漬け御前は2,160円と食べる前は少々高めに感じましたが食べて納得の値段でした!よく考えたら嵐山の湯豆腐御前や湯葉御前など別のお店でもこれぐらいの価格設定ですね。観光地なのでこれぐらいが普通なのでしょう。

今回あまりご紹介しませんでしたが店内もオシャレでとても満足いたしました!
インスタ映え間違いなしなので嵐山に行ったときは是非立ち寄ってみてください!

ここまで色々とご紹介しましたが1点、梅ジュースのドリンクが異様に遅いです!
鯛茶漬け御前の甘味を食べおわった頃にでてきました。
知人も同じように遅かったみないなので、時間に余裕のない方はご注意を!

何はともあれ、私がまた嵐山に行ったら絶対に食べに行きたいと思います!

店名 鯛匠 HANANA
場所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1
Web こちら