絶対にやるべきyoutubeの動画のアクセス数を上げる3つの方法

子供のなりたい職業、第1位にも選ばれた今話題の「Youtuber」ですがyoutubeでその地位を築くまでにはまずyoutubeにアップした動画の再生数を上げ、また同時にマイチャンネルになってくれるユーザーを増やさなければなりません。

そこでyoutubeを始めたばかりの人が必ずと言っていいほど通る道である、動画の再生数の上げ方についてご紹介します。

youtuberを目指すなら絶対にやるべき3つの鉄則

1.サムネイルをカスタマイズし目を引くようにしよう!

youtubeの動画のアクセス大きく関わることは3つあります。
その中の1つがサイムネイルです。

サムネイルというのはyoutube上で動画をアップした際に自動で作られる「動画を切り取った画像」のことです。

このサムネイルですが、自動で作られる他に自分でカスタマイズした画像をサムネイルとして設定することができます。

カスタムサムネイルの設定方法はいくつかありますが、アップロードしている動画一覧からサムネイルを変更した動画の編集画面よりカスタムサムネイルを変更することができます。

youtubeでは画像に大きな文字でインパクトのある言葉が書いてあるサムネイルをよくみかけるとおもいます。それはカスタムサムネイルによって少しでも目に留めてもらおうという競合youtuberの努力です。負けないようにしましょう!

 

2.タイトルでクリックさせろ!

サムネイルの次に重要なのがタイトルです。
サムネイルで目を留めてもらったら、次に人はタイトルを読むことがとても多いです。

そこで「○○に行ってみた」や「○○を買ってみた」というようなありふれたタイトルだった場合どうでしょう?

大多数の人はあまり面白そうじゃないと思ってクリックしません。

しかし、「○○に行ってみた結果、肌年齢が15歳若返った!?」や「○○を買ってみた結果、1ヶ月で5kもやせちゃった!?」などユーザーが興味を引くような言葉を付け加えてあげることで、アクセス数は飛躍てきに伸びます。

例えばですが、現在人気1位のyoutuberヒカキンさんの動画を参考にみてみましょう。

iPhoneXという話題の商品にしたいして、水没という絶対にやってはいけないことをプラスし、その結果を動画で紹介するというタイトル設計になっています。

これはiPhoneXに興味がある人は思わずクリックしたくなっちゃうと思います。

このようなタイトル設計を常に心がけることがアクセス数をあげる近道になるでしょう!

 

3.キーワード(タグ)を設定して検索されやすくしよう!

そして、最後に重要なのが動画ことにつけられるキーワード(タグ)です。

動画をアップロードする際や、動画の編集画面でキーワードの編集ができることはご存知だと思いますが、このキーワードがyoutube内の検索やgoogleやyahooなどの検索エンジンからの検索に引っかかるかどうかの重要な項目となっています。

こちらも人気youtuberヒカキンさんの動画を参考にしてみましょう。

youtubeの動画視聴画面で右クリックをし、ページのソースを表示し、keywordsというところをみてみましょう。

人気のyoutuberさんはここにたくさんのキーワードをつけています。

今回、調査した動画では42個のキーワードをつけていることがわかりました.

キーワードをつけすぎるとスパム扱いされるのでは?と思うかもしれませんが、動画に関連しているキーワードであれば大丈夫なのではないかと思います。

もしスパム扱いが気になるようでしたら、最も重要なキーワード10個ぐらいにしておくといいかと思います。

 

以上3つの設定がyoutubeでアクセス数をアップさせる方法となります!

せっかくいい動画を取っていても、見てもらえないと意味がありません。
少しでもアクセスしてもらえるように工夫しましょう!